さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年02月12日

小江戸・川越に行ってきました^^♪

小江戸と呼ばれた城下町川越は、嘗てこの地が上杉家と足利家の勢力の接触地であったことから、上杉持朝の命によってその家老職にあった太田道真、道灌父子が川越城を築いたことに始まるそうです。特に江戸時代になってからは、その地の利を生かした交易が盛んとなり、文化的にも江戸と交流の多かった川越の町には、そのまま江戸の町民文化が反映され、今でも江戸の香りが色濃く残した文化財が数多く見られます。明治から手つかずで残る「蔵の町並み」や、江戸っ子好みの気取らない菓子として人気を博した駄菓子の発祥の地とされる「菓子屋横丁」、円仁慈覚大師が開山したとされる天台宗の古刹・星野山無量寿寺「喜多院」などを駆け足で見て来ました。
kawagoe1a.jpg

kawagoe2a.JPG

kawagoe3a.jpg

kawagoe4a.jpg

kawagoe5a.jpg

♪ご訪問ありがとうございました〜♪
♪↓こちらは僕のおすすめサイトです♪
音楽専門学校
ボイストレーニング  


Posted by じゅん7^^♪ at 02:47Comments(3)川越/蔵の町・喜多院