さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2006年08月05日

奥武蔵の古刹を訪ねる道^^♪

この道は飯能市の奥武蔵というエリアにあって、名栗村小殿を起点に飯能市吾野までの全長9.5Kmの山間の歩道です。
そこでの見所のひとつ、子(ね)の権現というのは、正式には大鱗山雲洞院天龍寺といい、子ノ聖( ねのひじり )と言う人が創建されたもので、古来より足腰守護の神仏として信仰されているとのこと。
nenogongen1.JPG

nenogongen2.JPG

nenogongen3.JPG
竹寺と言うのは、この近隣にある秩父の三峰山や都下のある高尾山・御岳山と同じ山岳仏教の系統を引くお寺さんらしいのですが、このお寺の珍しいのは、今もお宮とお寺が同居している、いわゆる「神仏混淆(しんぶつ・こんこう)」の姿を残していることです。
takedera1.JPG

takedera2.JPG

takedera3.JPG

takedera4.JPG

takedera5.JPG
奥武蔵から帰り道に見かけた「風蝶草」と「りんご(ふじ)」
saiboku.JPG

♪ご訪問ありがとうございました〜♪
♪↓こちらは僕のおすすめサイトです♪
音楽専門学校
ボイストレーニング  


Posted by じゅん7^^♪ at 22:23Comments(0)飯能市/奥武蔵