さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2004年09月12日

旧岩崎庭園(4)

iwasaki-back.JPG

 ここは元々は越後高田藩江戸屋敷でしたが、舞鶴藩知事邸などを経て、岩崎邸本邸へと変遷しました。往時は、1万5000坪と言う広大な敷地に20棟もの建物が並んでいたそうです。

♪ご訪問ありがとうございました〜♪
♪↓こちらは僕のおすすめサイトです♪
音楽専門学校
ボイストレーニング  


Posted by じゅん7^^♪ at 01:59Comments(2)旧岩崎庭園

2004年09月12日

旧岩崎庭園(3)

iwasaki-room2.JPG

 岩崎家は海運業で財をなした、言わずと知れた三菱の創設者一族ですが、施主の岩崎久弥は、明治・大正・昭和前期の実業家で、三菱財閥の3代目であり、岩崎弥太郎の長男です。
 また、この邸を設計したジョサイア・コンドルは、現・東京大学工学部建築学科の初代教授となった人で、日本の本格的な西欧式建築の父とも言える人だそうです♪

♪ご訪問ありがとうございました〜♪
♪↓こちらは僕のおすすめサイトです♪
音楽専門学校
ボイストレーニング  


Posted by じゅん7^^♪ at 01:55Comments(0)旧岩崎庭園

2004年09月12日

旧岩崎庭園(2)

iwasaki-room.JPG

 洋館は本格的なヨーロッパ式邸宅で、イギリス・ルネサンス様式を基調に17世紀のジャコビアン様式の装飾、さらには建設当時の米国・ペンシルバニアのカントリーハウスのイメージも採り入れられているとか。

♪ご訪問ありがとうございました〜♪
♪↓こちらは僕のおすすめサイトです♪
音楽専門学校
ボイストレーニング  


Posted by じゅん7^^♪ at 01:52Comments(0)旧岩崎庭園

2004年09月12日

旧岩崎庭園(1)

iwasaki-front.JPG

 上野の不忍池近くにある旧岩崎庭園に行って来ました♪ 旧岩崎庭園とは、明治29年(1896)に完成した、三菱創設者・岩崎家の本邸のある庭園のことです。 門を入って深い木立の間の長いスロープを進み、角を曲がると更に長いスロープが続き、それでも未だ、お邸の前庭すら見通せません♪三菱のエンブレムの刻まれた立派な門柱を通って初めて、やっと、広い前庭越しに華麗な洋館の入り口が見えました♪

♪ご訪問ありがとうございました〜♪
♪↓こちらは僕のおすすめサイトです♪
音楽専門学校
ボイストレーニング  


Posted by じゅん7^^♪ at 01:34Comments(0)旧岩崎庭園